SPOT
碌山美術館
がお気に入り

 荻原守衛(もりえ)。号碌山(ろくざん)。明治12年(1879年)、旧穂高村(現・安曇野市穂高)の生まれです。
 病弱で読書や絵画に親しむ少年時代を経て、22歳のとき洋画家を志し渡米します。
 西洋画の基礎を学びながら自身の芸術観を育みますが、留学中に訪れたパリでオーギュスト・ロダンの作品と運命的な出会いを果たし、以後は彫刻家の道に進みました。
 芸術へのたゆまぬ情熱と、敬慕しつづけた女性・相馬黒光への苦悩に満ちた愛。
 両方を激しく行き来しながら、30年の生涯で日本の近代彫刻を代表する作品を残した碌山。その魂を感じ取ることができる美術館です。

所在地
長野県安曇野市穂高
URL http://rokuzan.jp/
キーワードで探す

やりたいコト別検索 やりたいコト別検索

0
MENU CLOSE
目的別で探す
-