SPOT
芦澤川石積堰堤
がお気に入り

 堰堤(えんてい)とは、川の流れによって川底や斜面が削られるのを防ぐ堤防のことです。
 川の途中に人工的な落差を設けることで、水のエネルギーを弱める働きをしているわけですね。
 現代ではコンクリート製のものが多いですが、自然石を積みあげることで築いたのが石積堰堤です。
 芦澤川石積堰堤は、明治20年に内務省直轄の公共工事として施工され、現役で機能しつづけている全国的にも貴重な治水施設のひとつです。
 ちなみに当時の内務大臣は、明治の元勲のひとり山県有朋。歴史を感じます。
 最寄りの駐車場から遊歩道が整備されていますので、トレッキングコースとしてもおすすめです。

所在地
長野県東筑摩郡麻績村麻
URL -
キーワードで探す
0
MENU CLOSE
目的別で探す
-