SPOT
美ヶ原温泉
がお気に入り

 美ケ原(うつくしがはら)温泉は、松本市の中心市街地北東にある温泉地です。奈良時代には近隣の浅間温泉とともに「束間の湯」と呼ばれ、『日本書紀』にも登場しています。
 江戸時代には松本藩主の湯殿として「山辺(やまべ)茶屋」が置かれました。明治頃には「山辺温泉」の名で知られていましたが、昭和に入り「美ヶ原温泉」と改められ、現在に至っています。

キーワードで探す
0
MENU CLOSE
目的別で探す
-