SPOT
漆工町 木曾平沢
がお気に入り

 重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)は、自治体が定める伝統的建造物群保存地区のうち、特に価値が高いものとして国が認めたもので、全国で123地区が選定されています。
 その一つ、木曾平沢(きそひらさわ)は、江戸時代から今日まで漆器の生産が盛んなまちです。
 通りに面した主屋の裏に、中庭をはさみ、作業場となる塗蔵が設けられています。この特色ある造りが、全国で唯一となる「漆工町」としての選定につながりました。
 同じ中山道沿いの宿場町として知られる奈良井(ならい)とともに、木曽谷の歴史と繁栄をいまに伝える木曽平沢。往時からのまちなみが、変わらず旅人を迎えています。

所在地
長野県塩尻市木曽平沢
URL https://www.kiso-hirasawa.com/
キーワードで探す
0
MENU CLOSE
目的別で探す
-